横浜市内の引っ越し費用を節約しよう!

 

女性の単身引越し

 

横浜市の基本情報

  • 人口:約372万人
  • 面積:約437平方キロメートル
  • 人口密度:約8,514人/平方キロメートル
  • 市役所の住所:〒231-0017 横浜市中区港町1丁目1番地
  • 市役所の電話:045-664-2525

 

横浜市内の引っ越し費用【相場】

単身 2人 4人
3〜6万 4〜7万 6〜10万

横浜市内の引っ越し費用を節約する方法

横浜市内の引っ越しをするときに悩むのが、どの業者に依頼するかです。

 

引越し見積もり

 

そんな時に役立つのが「引越し価格ガイド」です。

 

このサイトを活用すべき理由について、分かりやすく3つにまとめました。

 

簡単に相見積もりが取れる

 

大きなメリットになるのが、簡単に複数の引っ越し業者から「相見積もり」が取れることです。

 

これ、自力でやろうとすると丸1日時間盗られます…。メンタルも削られます…。

 

しかも、相見積もりという形をとれないので、業者はその都度足元を見て値段設定してきます。

 

引っ越し見積もりサイトであれば、一度の入力作業であなたにピッタリの複数業者から見積もりを貰えます。

 

繰り返しますが、一度で複数業者に「相見積もり」という形で依頼できるのです。

 

横浜市内の引っ越し費用に関して、スタート地点から差が出てしまうのです。

 

無料で利用することが出来る

 

一度に複数の引っ越し業者から見積もりが取れるサービスは、値段が高いから不安だと思われるかも知れません。

 

実は引っ越し見積もりサイトのサービスはすべて無料です。

 

無料で利用出来るため気軽に試してみることが出来ます。

 

一体どうやってサイトは収益を上げているのかと思われるでしょう。

 

引っ越し見積もりサイトは、それぞれの引っ越し業者から広告掲載費や紹介手数料を受け取っています。

 

そのため利用者は無料で全てのサービスを利用出来るのです。

 

安い料金で引っ越しが可能

 

引っ越し見積もりサイトを利用すると、安い料金で引っ越しをすることが出来ます。どうしてでしょうか。

 

  • 他の業者と競うため
  • チャンスは一度しか無い

 

それぞれの引っ越し業者は、見積もり依頼者がサイトを通していることを知っています。

 

つまり他社と競合させていることを知っているのです。

 

自力で横浜市内の引っ越し業者に一社ずつ問い合わせしていたら、業者側は競争意識が低くなるのは当然ですね。

 

見積もりサイトを通すと、他社に負けないために安い料金をいきなり提示してくれます!

 

しかも、サイト利用者は最初の見積もり提示額でどの業者を利用するか決めるわけですから、チャンスは一度しかありません。

 

最初に値引きできる余地の見積もりをとりあえず出しておいて、2回目あたりから値引いて本来の値段に落ち着かせようとすることが出来ないのです。

 

引っ越し見積もりサイトを使うことで、お得に引っ越しが出来ます。

 

素人だとどうしても高い値段を提示されてしまう引っ越しですが、サイトを使えば簡単に相見積もりが取れます。

 

無料のサービスなので、初めてでも気軽に利用出来るのはうれしいですね。

 

引越し価格ガイド

引っ越し体験談

引越しが決まったら、引越し業者を使いましょう。引越し業者と言いますのは、「有名な会社だから良い」とか「小さな会社だから安心できない」と考えるべきではありません。引越し業者を比較して決断しましょう。単身の引越しをするという時も、荷物を運ぶトラックのサイズで掛かる金額が全然異なってきます。なるべく出費を削減したいなら、ビッグサイズの家具の運搬は諦めることを検討すべきです。閑散期と違って、繁忙期はほとんど変わりのない引越しを実施しても、費用はどうしても高くなってしまいます。閑散期に引越しを敢行すれば、支出を抑えることができるので、季節によって上下する引越しの相場を知っておきましょう。エアコンの引越しも頼みたいのであれば、業者に見積もりの提出を依頼する際に、その旨を話しておくべきです。あとから申し出た場合は、別料金を取られます。引越しが確定したら、引越し業者を使いましょう。引越し業者は、「メジャーな会社だからハズレがない」とか「マイナーな会社だから良くない」と決めつけてはいけません。

引越しの見積もりに際して業者と会話をする際は、熱心にその説明を聞くようにしなければなりません。引越し費用だけを教えてもらえれば良いという態度を示してしまうのは人として失格ではないでしょうか?ピアノ運送については、運送するピアノによって支払額が異なります。ピアノを運搬することができる引越し専門の業者に見積もり申請するという際には、ピアノの型番も告げなければなりません。一人暮らしだとすれば運搬する家財道具も少量であるため、「引越し単身パック」などで行なえば思いのほか割安になりますが、もうひとつ安値にしたいと画策するなら、引越しの見積もりを頼みましょう。引越しの相場を確認したいなら、オンラインの一括見積もりを活用してなるだけ数多くの業者に見積もりを申請するといいですね。提示された見積もり額の平均値が引越しの相場であると考えてよいと思います。引越しの一括見積もりを算出してもらう場合に、事実より家財道具を少なめに通知するのはしてはならない行為です。厳密な情報を知らせないことには、確実な引越しの見積もりを提示することができません。将来使うこともありそうだという物品は、だいたい使うことはありません。格安で引越ししたいのであれば、引越しのタイミングで押し入れに眠っているようなものは断捨離するべきです。

引越し業者を比較した上で選択することをお勧めします。引越しをすることが決まったら、引越し専門業者に差し当たり見積もりを出してもらいましょう。単身の引越しは「引越し単身パック」といったプランもあり、見積もりのやり方により、だいぶ料金を安くすることができるでしょう。家に来てもらい引越しの見積もりを依頼するときには、運送する家財道具がどの程度の量なのかを正確に把握した上で、嘘偽りなく知らせましょう。引越しに伴うピアノ運送はデリケートな作業が必要ですから、経験に富んだ業者に依託しましょう。大事に扱ってきたピアノの音質を損なわないためにも、安心して任せられる業者を選ぶことが大切なポイントになるでしょう。引越し準備の際に出てしまった不用品を処分したいからと関連の機関に要請しても、ガイドラインに沿っていないものは引き取ってくれません。そのような時は粗大ごみ回収の専門業者に依頼して、お金を支払って処分してもらいましょう。

ページの先頭へ戻る