プロミス審査の流れ!効率的な借り入れの方法はどれ?

  • プロミスの審査って厳しいのかな?
  • プロミスで借り入れしたいけど、流れが分からない…
  • どこで何時までに申し込めば、プロミスで借りれるの?

 

プロミスの自動契約機

 

よくCMでも見かけるプロミスについて、前々から気になっていたという方も多いのではないでしょうか?

 

安全にお金を借りてみたいと考えている方の多くは、認知度の高いプロミスについて関心が向きます。

 

しかし、いざプロミスの審査を受けてみようと思っても、どうすれば良いのか皆目見当がつかない…。

 

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

このページでは、これからプロミスで借り入れをしたいとお考えの方の為に、プロミス審査の流れや注意点について解説したいと思います。

 

初めての方で基本的な事から分からないといった方でも、他のキャッシングを利用したことがあるという方でも、どちらの方でもお役立ていただける内容となっています。

 

もしもあなたが、これからプロミスで審査を申込、借り入れをしたいとお考えであれば、サクッと読める内容になっていますので是非参考にしてみて下さい。

 

 

プロミス審査の流れを把握しよう

 

プロミスの審査を申し込む際には、いくつか方法と流れがあります。

 

以下に大きなプロミス審査の流れを紹介しますので、あなたに一番適した方法を選んで活用してみて下さい。

 

WEBの場合

 

WEBを使ってプロミス審査に申し込みたいという方の特徴としては、以下が挙げられます。

 

  • 出来るだけ人と顔を合せたくない
  • 自宅に居ながら借り入れをしたい
  • 人にバレないように借り入れをしたい

 

WEBでプロミスから借り入れをする場合には、スマートフォンやパソコンからプロミスの公式HPにアクセスします。

 

WEBで申し込む流れ

  1. 公式HPで審査申込をする
  2. 申込の際に「WEBでご契約」を選択する
  3. 必要書類をスマートフォンで撮影して送信する
  4. 審査スタート
  5. 審査結果をメールで受け取る
  6. WEB管理画面で振込の手続きをする
  7. あなたの銀行口座に着金される

 

アプリを使った場合

 

アプリを使ってプロミス審査に申し込む際には、以下のような流れとなります。

 

アプリで申し込む流れ

  1. 公式HPで審査申込をする
  2. 申込の際に「WEBでご契約」を選択する
  3. 必要書類をスマートフォンで撮影して送信する
  4. 審査スタート
  5. 審査結果をメールで受け取る
  6. アプリをダウンロードする
  7. アプリ上から振り込み依頼を出す
  8. あなたの銀行口座に着金される

 

WEBの場合も同じですが、振り込みではなくATMから引き出すという方法でもプロミスから借り入れをすることが可能です。

 

ATMを利用する場合には、ローンカードもしくはアプリが必要となります。

 

ローンカードに関しては、契約手続きの際に「カード不要」が選べるようになっています。

 

カード不要を選びWEB完結で申込をすれば、プロミスから郵送物が届くこともなく、カードレスでの借り入れが可能となります。

 

ただし注意点としては、ローンカードレスでアプリを使って借り入れをする場合には、使えるATMはセブン銀行ATMのみとなります。

 

足を使った場合

 

足を使ってプロミス審査に申し込む場合には、大きく「お客様サービスプラザ(店頭窓口)」か「無人契約機」での申し込みとなります。

 

この場合には、必要書類を準備して、近所の無人契約機(自動契約機)か店頭窓口に来店をします。

 

足を使ってプロミス審査に申し込むメリットとしては、お客様サービスプラザであれば直接対面で手続きのサポートをしてくれますし、自動契約機でも備え付けの電話でリアルタイムにサポートをしてもらえます。

 

足を使った場合のプロミス審査の流れは、ただ必要書類を持って店舗に来店するのみです。

 

この場合のデメリットを挙げるとすれば以下の通りです。

 

  • 店舗内での待ち時間が長い
  • 必要書類に不備があれば取りに帰る二度手間
  • 人に見られる可能性がある

 

手続きが不慣れで心配だという気持ちが強い方などは、出来るだけサポートを受けながら申し込みをしたいとお思いでしょう。

 

その場合でも、なるべく事前に公式HPから審査申込をして必要書類を写真で送信するなどの仕込みを済ませておくと、あとはスムーズに契約まで流れていきます。

 

郵送を使った場合

 

郵送を使ったプロミス審査の申し込みは、以下の流れとなります。

 

郵送で申し込む流れ

  1. 電話(プロミスコール)かネットで申込書を入手する
  2. 必要記事を記入し、必要書類を添付して郵送する
  3. 審査の結果を電話で受け取る
  4. 郵送で契約書類やローンカードを受け取る
  5. ローンカードを使ってATMから借り入れの手続きをする

 

郵送を使ったプロミス審査の申し込みに関しても、誰とも会わずに手続きができるというメリットがあります。

 

書類をきちんと保管したいなど、郵送に拘りたいという方も一定数おられるようです。

 

郵送でのプロミス審査の申し込みに関しては、時間がかかるというデメリットが挙げられます。

 

プロミス借り入れ審査の効率的な方法と流れは?

 

私が考えるプロミスの審査で最も効率的な借り入れ方法としては以下の通りです。

 

効率的な借り入れ方法

 

効率的な方法を選ぶとするなら、ウェブの比重を高めることが求められます。

 

そのためには、当然ですがインターネットにつながる環境と端末(パソコンやスマートフォン)が必要となります。

 

その上で、公式HPにアクセスし、ウェブ上で手続きを進めていく流れとなります。

 

プロミスの申し込み方法として、最もスムーズ且つ時間と手間を無駄遣いしない方法が「WEBメインの方法」となります。

 

法律的な申込の流れ

 

プロミスの審査から借り入れまでを効率的に進めたいということであれば、以下の流れを参考にしてみて下さい。

 

ベストなプロミス審査申込の流れ!

  1. 公式HPでWEB申込をする
  2. 本人確認の電話(メール)のタイミングでプロミスのスタッフに「急いでいるから審査を速めて欲しい」と伝える
  3. WEB上でスマホ撮影の必要書類を提出する
  4. 審査結果を待つ(その間、別の事に時間が使える)
  5. 審査結果を電話で受け取る
  6. 自動契約機に向かいローンカードを受け取る
  7. 併設されているプロミスATMで現金を引き出す

 

この方法はあくまで一例になります。

 

この流れ自体、細かく分ければ複数のパターンをとることが可能ですが、私が考える最も効率的で経済的にも手間的にもコスパが良い方法になるかと思われます。

 

例えば、ローンカードではなくアプリを使った場合などは、カードレスで利用できて手軽で便利といったメリットがありますが、以下のようなデメリットもあります。

 

  • ATM利用に関してセブン銀行ATMしか利用できない
  • 必ずATM借り入れと返済の際には手数料が100円もしくは200円+税金が発生する

 

これがアプリではなくローンカードを使う場合になると、以下のようなメリットがあります。

 

  • プロミスATM、三井住友銀行ATMでの借り入れや返済手数料が無料
  • コンビニのメディア端末を使った返済が無料

 

カードを持つことによる人バレリスクや外出先で突然お金が必要になった時のカード忘れ、はたまたカード紛失といったデメリットも存在しますが…。

 

 

この辺は、個人個人のの価値観による部分が大きいかと思われます。

 

私の場合は、ローンカードも持ちつつ、普段は持ち歩いていません。

 

どうしても緊急の際には、スマホのアプリでセブン銀行ATMから引き出しますし、そうでなければローンカードを使ってプロミスATMなどから借り入れしたり、返済の際にはローンカードを使って先払い返済を手数料0円で行ったりしています。


 

まとめ

 

プロミス審査に申し込む際には、WEBをメインに使った申込方法が効率的ですよという話をしました。

 

また、手数料や待ち時間、返済方法のコスパなどを考慮すると、アプリを使うのかローンカードを使うのかは人それぞれだという話もしました。

 

WEB以外でのプロミス審査の流れも概要を掴んでもらえたかと思います。

 

あなたがプロミスのアプリをメインに使ってキャッシングを申し込みたいとお考えであれば、こちらの「【要確認】アプリを使ったキャッシングの始め方と注意点とは?」も参考にしてみて下さい。

このページの先頭へ戻る