SMBCモビット審査と契約の流れ!借り入れと返済のコツとは?

  • SMBCモビットの審査の流れって、どうなってるの?
  • SMBCモビットで借り入れしたいけど、コツってあるの?
  • 内緒でSMBCモビットの審査を受けたいけど、どうすればいい?

 

SMBCモビットのローン契約機イメージ

 

SMBCモビットの名前は、テレビCMや雑誌などで知っているという方も多いのではないでしょうか?

 

急な出費でお金に困った場合などに、SMBCモビットを使ってみようかと迷われたことがある…、そんな方も多いのではないでしょうか?

 

このページでは、SMBCモビットの審査や契約の流れ、借り入れや返済のコツについて解説しています。

 

SMBCモビットの審査を受けてみたいけど、どうやれば良いのか分からないと感じられている方は、是非このページをお役立てください。

 

 

SMBCモビット借り入れまでの流れとは?

 

SMBCモビットには自社ATMというものがなく、自動契約機は「三井住友銀行内のローン契約機」を利用する形となります。

 

それを踏まえたうえで、SMBCモビット借り入れまでの流れを方法別にご紹介したいと思います。

 

ローンカード発行

 

ローンカードの発行に関しては、以下の方法があります。

 

  • 公式HPから審査の申し込み
  • 三井住友銀行内のローン契約機
  • 郵送での審査申し込み
  • フリーコールへの電話による申し込み

 

大きく分けると上記の4通りの方法があります。

 

公式HPから審査の申し込みをする際には、インターネットにつながったパソコンかスマートフォンから公式HPにアクセスして、「カード申込」もしくは「WEB完結申込」を選択して進めます。

 

WEBで公式HPから申し込み流れ

  1. 公式HPで「カード申込」か「WEB完結申込」を選んでWEB申込をする
  2. 必要書類をスマートフォンのカメラで撮影し送信する
  3. 審査結果を待つ
  4. 審査結果をメールか電話で受け取る
  5. カード受取方法を選択(郵送かローン契約機)
  6. パソコンから振り込みの手続きをする、もしくは提携ATMからローンカードを使って借り入れをする

 

モビットアプリ

 

モビットアプリに関しても、上記の「WEBで公式HPから」の流れと基本は同じです。

 

アプリに関しては、契約後にダウンロードしても良いですし、最初にアプリをダウンロードしてからアプリ上で手続きを進めることも可能です。

 

アプリ上で「必要書類送付」をタップすれば、カメラが起動して撮影し、そのまま送信できるなど、初めての人でも迷うことなく審査申込から借り入れまでの手続きが流れるように配慮されています。

 

ATMでアプリを使う場合には、コンビニATM(セブン銀行ATMのみ)での引き出しとなります。

 

その際には注意点がありますので確認しておいてください。

 

アプリを使う場合の注意点

  • セブン銀行ATMを設置したコンビニでしか取引できない
  • ATMを使う場合には借り入れと返済の両方で手数料が発生する

 

アプリを使った場合には、コンビニではセブン銀行ATMしか使えないわけですが…。

 

アプリを使いつつローンカードも持っておくと、ちょっとした裏技ではないですがお得な返済方法というものがあります。

 

それが、メディア端末を利用した返済方法です。

 

SMBCモビットの返済の流れの中で、最後にローンカードによるメディア端末返済という方法を選べば手数料が発生しません。

 

メディア端末に関しては、セブンイレブンではなくファミリーマートやミニストップ、ローソンといったコンビニに設置されています。

 

  • Famiポート
  • Loppi

 

これらの端末にローンカードを挿入し、返済金額や暗証番号などを打ち込めば「各種収納代行申込券」というものが発行されます。

 

これをレジに持っていき支払いをすると、SMBCモビットの返済手数料が0円になるというわけです。

 

ローン契約機

 

ローン契約機に関しては、SMBCモビットの場合は「三井住友銀行内のローン契約機」に限られます。

 

9:00〜21:00まで利用可能(※営業時間は店舗により異なります)

 

自社ATMを持たないSMBCモビットの場合には、この三井住友銀行内のATMのみが手数料0円での利用が可能となっています。

 

その他のATMは提携ATMとなるため、利用に関しては手数料が発生します。

 

  • 1万円以内:110円(税込)
  • 1万円超:220円(税込)

 

ただし、SMBCモビットの提携ATMの数は非常に多いため、手数料が発生するとはいえ利便性のという面では高い評価を得ています。

 

ローン契約機での申し込み流れ

  1. 三井住友銀行内のローン契約機まで必要書類を持参して足を運ぶ
  2. ローン契約機のタッチパネルで申込をする
  3. 備え付けの電話にて追加項目の聞き取りを受ける
  4. 審査結果を待つ
  5. その場でローンカードが発行される
  6. 三井住友銀行内のATMで借り入れをする

 

ローン契約機を使ってスムーズな流れで借り入れをした場合には、申し込みをWEBで行い、ローン契約機ではカードを受け取るだけという流れで進めることも可能です。

 

その際には、WEB申込の際にカード受取方法の項目で「三井住友銀行内ローン契約機」を選択すればOKです。

 

ローン契約機は、簡易個室のような作りになっていますので、それほど人目は気になりません。

 

パソコンやスマホの操作が苦手だという方でも、大きな画面で分かりやすい操作方法になっていますし、なにか分からなければ備え付けの電話でオペレーターのサポートが受けられるというメリットがあります。

 

SMBCモビットの返済のコツとは?

 

SMBCモビットからの借り入れを上手にこなすためには、返済方法のコツというものを把握しておく必要があります。

 

手数料を節約したい

 

自社ATMを持たないSMBCモビットに関しては、手数料が必ずかかるものだと諦めている方も多いようです。

 

手数料を払ったとしても、提携ATMの数が多く便利だという理由で納得された上での判断かと思われます。

 

しかし、実はSMBCモビットでも手数料0円で借り入れや返済をする方法が準備されているのです。

 

借り入れに関して、無料での借り入れをするための方法は以下の通りです。

 

  • 三井住友銀行ATMから借り入れをする
  • 指定の銀行口座への振り込みキャッシング

 

振り込みキャッシングに関しては、SMBCモビットの管理画面もしくはアプリで手続きが可能となっています。

 

返済方法に関して、手数料0円で行う為には以下の方法があります。

 

  • 三井住友銀行ATMで返済する
  • 口座振替(三井住友銀行と三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行)
  • マルチメディア端末(ローンカードが必要)

 

指定の銀行口座があれば振り込みキャッシングや口座振替での返済が0円で可能となっています。

 

ただし、指定の銀行口座を持っていない場合には不便になります。

 

そのためにも、アプリをメインに使いながらもローンカードは持っておく方が良いでしょう。

 

なぜならローンカードがあれば、コンビニATMではなく「メディア端末機」を利用して手数料0円で返済が可能だからです。

 

内緒で借り入れと返済をしたい

 

内緒で借り入れをするためには、人にバレてしまう原因を把握しておくことが大切です。

 

  • ローンカードを見られてしまった
  • 郵送物を見られてしまった
  • 滞納した結果、督促の電話がかかってきた

 

大きく挙げると、上記の3つが人バレしてしまうパターンとなります。

 

SMBCモビットでは、ローンカードを持たないでも可能なのように「アプリ」が準備されていることはご説明しました。

 

人バレリスクを極限に減らす為には、ローンカード無しでのキャッシングが向いているでしょう。

 

郵送物に関しては、契約時に以下の書類が郵送されます。

 

SMBCモビット郵送物の中身

  • 入会申込書
  • 契約内容確認書
  • 入会申し込み手続きのご案内
  • 預金口座振替依頼書
  • 会員規約
  • Myモビのご案内
  • 提携ATM一覧
  • 返信用封筒
  • 返済日・返済額についてのご案内
  • モビットカード

 

郵送の際にはプライバシーが保護された状態(届出人名が「MCセンター」であること)で届けられますが、同居人などが中を開封して見てしまえば一発でバレてしまいます。

 

SMBCモビットでは、「WEB完結申込」を利用して契約すると郵送物が発生しません。

 

WEB完結申込のプライバシー保護力は非常に高く、ローンカードが発行されない上に電話連絡も無しでの手続きが可能となります。

 

また、三井住友銀行ローン契約機に必要書類を持参して契約した際にも、郵送物をカットすることが可能です。

 

最後に、滞納してしまった場合…。

 

これは言うまでもありませんが、滞納の通知や督促の通知が自宅に届きます。

 

滞納しているうえに無視を続けたりすれば、勤務先への通知が行く場合もあります。

 

最悪、裁判所からの通達を受け、給与差し押さえといった法的措置を講じられることになりかねません。

 

SMBCモビットは貸金業者として金融庁に登録されている正規のキャッシング会社ですので、暴力的な取り立てなどは絶対にありません。

 

しかし、借りる側が不義理を続ける場合には、法律に則った措置が講じられることは絶対に忘れないようにしましょう。

 

 

郵送物の一種である「利用明細」からバレてしまうケースもあります。

 

ATMを利用した際に発行される利用明細は、その場で破棄するなどの心がけが大切です。

 

また、ゆうちょ銀行ATMや一部の銀行ATMでは後日利用明細が郵送されるケースもありますので注意しましょう。


 

まとめ

 

テレビCMでも話題のSMBCモビットについて、審査申込の手続き方法や流れ、お得な借り入れと返済のコツについて解説してきました。

 

アプリを使った方法についても解説しましたが、もっと詳しくアプリでのキャッシングについて知りたい人はこちらを参考にしてみて下さい。

 

【要確認】アプリを使ったキャッシングの始め方と注意点とは?

このページの先頭へ戻る