アプリ利用のキャッシングで失敗しない為に必要な知識まとめ!

  • 「アプリでキャッシングすれば、ポイントが貯まる?」
  • 「アプリで申し込めば、来店しなくても良い?」
  • 「アプリを使ったキャッシングなら、在籍確認の電話が入らない!?」

 

スマホのアプリを使ったキャッシング風景

 

最近では大手のキャッシング会社を中心に、自社のアプリを開発して無料で提供するケースが増えました。

 

アプリで登録すれば、キャッシュレスで使えて、使用履歴やポイントなど各種インフォメーションも簡単に確認できます。

 

何より来店不要でキャッシングができるということで、アプリを使ったキャッシングは時代に合った方法としてユーザーが増えているのが現状です。

 

このページを読めば、大手キャッシング会社のアプリを使って上手にキャッシングする方法が理解できます。

 

スマホとローンカードを持つ女性

 

また、アプリを使ったキャッシングのメリットやデメリット、アプリキャッシングで失敗する人の特徴などもご紹介しています。

 

あなたが今後、アプリを使ったキャッシングで生活のクオリティーをアップさせたいとお考えなら、今すぐ以下を読み進めて下さい。

 

大手キャッシングのアプリ機能や利用方法とは?

「大手のキャッシング会社が提供するアプリを使えば、カードも来店も不要になるんじゃないの?」

 

アプリでキャッシングの手続きをする女性

 

そう考える方もおられるようです。

 

アプリ上で何でも出来てしまう世の中ですから、その予想もあながちハズレではありません。

 

大手キャッシング会社のアプリの使い方や機能、注意点についてまとめました。

 

プロミスのアプリを使ったキャッシング

 

プロミスには「アプリローン」というサービスが存在します。

 

  • 申込から最短1時間で融資が完了
  • 即日融資にも対応
  • また土日や祝日の融資にも対応
  • アプリさえあればカードレスでの利用が可能

 

郵送物が一切なく契約できるので、家族にもバレにくい方法だと言えるでしょう。

 

プロミスのアプリは、AndroidとiOSのどちらにも対応しています。

 

プロミスのアプリローンからでも、初めての方には「30日間無利息キャンペーン」が適用されます。

 

ではプロミスのアプリから申込をする流れを確認します。

 

  1. アプリをダウンロードする
  2. 新規申込をタップして必要事項に記入し、送信する
  3. 審査が行われる
  4. 審査の結果が通知され、通っていれば契約する

 

以上のような流れです。

 

書類送付をタップして、運転免許証の写真を撮影すると必要事項に自動的に情報を貼りつけしてくれる機能が便利ですね!

 

在籍確認について相談したい場合には、申込を完了した後に電話をした方が無難だと言えるでしょう。

 

通常、在籍確認の電話連絡は「審査」の最終段階で実施されることが多くなります。

 

自分からコールセンター窓口に電話をして、担当のスタッフと相談をしてみてください。

 

在籍確認の目的は、あなたが本当に職場に在籍しているかどうかを確認することです。

 

基本は電話連絡での在籍確認という形になりますが、申込者の状況などによっては別の方法で行われる場合もあります。

 

確実に電話での在籍確認をなしにできるかどうかはわかりませんが、「代替措置」をとってくれる可能性は十分にあります。

 

また、電話連絡の際にも「個人名」「非通知」での入電となりますので、会社の人に気づかれる心配は殆どないのが実情です。

 

SMBCモビットのアプリを使ったキャッシング

 

SMBCモビットもアプリを提供しています。

 

ただこのアプリについては、契約をしてから便利に使える機能となっているのです。

 

モビットには会員専用のサービスの「MYモビ」があり、この機能をアプリで利用できる形となります。

 

  • 増額審査申込
  • 支払い予定日登録
  • 振込キャッシング
  • 取引履歴の紹介
  • スマホATM取引

 

といった機能が使える形です。

 

ただし新規申込時の必要書類の送信には、利用可能となります。

 

ではSMBCモビットでは、スマートフォンからどのようにして申込をするのかも確認しておきます。

 

  1. ブラウザからモバイルサイトにアクセスする
  2. 在籍確認なしにするには、WEB完結を利用する
  3. WEB完結を利用するには2つの条件がある
  4. ゆうちょ銀行か三井住友銀行、三菱UFJ銀行いずれかの口座がある
  5. 社会保険証か組合保険証を所有している
  6. WEB完結に申込をすると、自動的に在籍確認は代替書類で行われる
  7. 審査に通っていれば、メール内にあるURLをタップして入会手続きをする
  8. 入会完了メールが届くと利用できる

 

以上がSMBCモビットの申込方法です。

 

在籍確認を代替書類ですませられるため、会社に連絡が欲しくないのなら第一候補にすべきでしょう。

 

その際の条件は以下の@とAの両方がOKであることです。

 

  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  2. 社会保険証もしくは組合保険証を持っている

 

スマホにモビットアプリをインストールしておけば、セブン銀行ATMならカードレスで入出金が可能となります。

 

アプリでキャッシングの具体的な流れは以下の通りです。

 

  1. アプリを起動する
  2. スマホATM取引をタップする
  3. アプリでQRコードを読み込む
  4. 表示された企業番号をATMに入力する
  5. ATM画面の案内に従って金額と暗証番号を入力する
  6. 紙幣を受け取る

 

アイフルのアプリを使ったキャッシング

 

アイフルでもアプリを提供しています。

 

新規申込をする機能もあるので、そこをタップして始めると良いでしょう。

 

流れとしては以下の通りになります。

 

  1. iOSかAndroidのアプリをダウンロードする
  2. 新規申込をタップして始める
  3. 必要事項に記入の上、送信をする
  4. 審査があって、最短40分ほどで結果が通知される
  5. 審査に通っていれば契約する

 

アプリから申込をすると、カードの発行を「なし」にできます。

 

カードの代わりにアプリを使って、キャッシングの取引をする形です。

 

借入や返済などすべて行えるのが特徴でしょう。

 

在籍確認については、アイフルに連絡を入れて相談してください。

 

原則としてアイフルから連絡があるはずですが、メールなどで本人確認があるケースもあります。

 

その場合は自分で連絡をして、在籍確認の代替措置をとってくれるように依頼してください。

 

アイフルではアプリでローンの借入や返済ができます。

 

ただし少しわかりにくいので、手順を紹介しておきましょう。

 

流れは以下の通りです。

 

  1. アプリにログインする
  2. スマホATMで融資、スマホATMで返済をタップ
  3. ATMの画面上でスマートフォンで取引を選択
  4. ATMの画面にQRコードが表示されるので、アイフルのアプリで読み取りをする
  5. QRコードを読み込むと、スマホの画面に数字が表示される
  6. この数字をATMの企業番号の欄に入力
  7. アイフルとの契約時に決めた暗証番号を入力
  8. 返済、または借入額を入力して確認を選択する

 

以上でスマホアプリからのキャッシング取引ができます。

 

また、アイフルの30日間無利息0円サービスに関しても、アプリを使った申込でも対象となっています。

アプリを使ったキャッシングのメリットとデメリットとは?

アプリを使ったキャッシングには様々なメリットとデメリットがあります。

 

アプリを使ったキャッシングのメリット

 

  • 郵送物がない
  • 必要書類の郵送・FAXが不要
  • カードが不要
  • 来店が不要
  • 人バレしにくい
  • アプリ上で借り入れ返済の手続きが可能

 

申し込みの手続きのほとんどを、アプリ上で行えるというメリットが最も代表的でしょう。

 

例えば、従来であれば必要書類を送付するのに以下のような作業が必要でした。

 

  • 書類をコピーして記入して郵送する
  • 書類をコピーして記入してFAXする
  • 契約機のある窓口で必要書類を記入して提出する

 

こういった作業がアプリでキャッシングすれば省略されるというメリットがあります。

 

必要書類をアプリ上で撮影・送信が可能となっており、またその作業もアプリ上で最適化されています。

 

LINE@が使えるくらいのネットリテラシーがあれば誰でも簡単に利用できます。

 

  1. 本人確認書類をアプリ上のカメラで撮影する
  2. 画像送信のボタンを押す

 

圧倒的にアプリを使うことでキャッシングの手続きが楽になります。

 

また、店舗に来店する必要がないため、人に見られたりするリスクもなくなります。

 

アプリを人に見られるってことと比べると、人バレするリスクは格段に低いといえるでしょう。

 

アプリを使ったキャッシングのデメリット

 

スマートフォンを使って、ダウンロードやインストール、アプリのバージョンアップなど、基本的なメンテナンスが出来る人は特に問題ないでしょう。

 

しかし、年配の方をはじめ、スマホの使い方に苦手意識が強い人にとっては、アプリでのキャッシングはデメリットになりえます。

 

また、ガラケーを使っている人だとアプリをダウンロードできないので、そもそも利用が不可能となっています。

 

  • 間違った入力をしてしまう
  • 使い方が分からずに返済日を間違えてしまう
  • 振込依頼をしたつもりが出来ていなかった
  • 電波状況が悪いとアプリを使えない
  • スマホを忘れたり失くすと大変
  • アプリの定期メンテナスの時に使えない

 

アプリの基本的な操作が大丈夫であれば、アプリを使ったキャッシングは、通常のキャッシングよりも便利になることでしょう。

 

アプリ上で返済日や返済残高を確認できるだけでなく、増額審査を申し込んだり、支払日の変更申請を出したり、電話不要で可能となります。

 

個人的にはアプリの「プッシュ通知」が便利ですね。

 

返済日が近づくと知らせてくれたり、お得なキャンペーン情報が届いたりするので重宝しています。

アプリキャッシングで失敗する人の特徴とは?

アプリキャッシングで失敗する人の特徴や具体例についてご紹介します。

 

アプリが固まったまま機能していないことに気づかなかった

 

すべてアプリ任せにしていると、アプリの不具合というか、スマホの不具合によって失敗してしまうケースがあります。

 

というのも、アプリが固まった状態のまま機能していないことがあるのです。

 

返済日の管理をアプリに全て任せていると、アプリが機能せずにプッシュ通知が届かずに返済日を忘れてしまった…、なんてことになることもあります。

 

大手キャッシング会社のアプリは随時バージョンアップされていますので、不具合の発生率は低めにはなっていますがゼロではありません。

 

借りた時に起動したきりで、そのまま起動することなく生活していると、こういった不具合に気づかないこともありますので注意しましょう。

 

必要書類の撮影が上手くできていない

 

必要書類の提出で何度も失敗する人がいます。

 

  • ピンぼけしている
  • 運転免許証は表だけではなく裏も撮影する

 

自動契約機なら備え付けのカメラにかざした際に、書類が見えづらい場合などはすぐに指摘が入ります。

 

備え付けの電話でオペレーターが指摘してくれるからです。

 

しかし、アプリを使った場合はそうはいきません。

 

書類を提出して他の用事を済ませている間に審査してもらおうと効率よく進めているつもりが、契約がストップしたままだった…。

 

また、提出して訂正依頼が来るまでにも時間がかかってしまいます。

 

アプリを使ったキャッシングは手間が少なくスピーディーであることがメリットの一つです。

 

必要書類の提出ミスで、アプリキャッシングのメリットを享受できないケースも少なくありません。

 

銀行のキャッシュカードを忘れて出金できない

 

全てアプリ上でキャッシングが完了すると思い込んでいるときに、高確率で起こる失敗がこれです。

 

スマホだけあればキャッシングが可能だと思い込んでしまっていますので、いざアプリ上で手続きが済み、出金するだけの状態まで進んだとしても…。

 

ATMの前で振り込まれたお金を出金しようとしても、振込先の口座のキャッシュカードを忘れているので引き出せない…。

 

アプリは通帳口座ではないので、お金を引き出す時には入金された自分の口座のキャッシュカードが必要になります。

 

この失敗が非常に多いです。

 

セブン銀行のスマホATM取引を利用すれば、アプリ上で手続きして、通帳口座がなくても出金は可能です。

 

有効なメールアドレスの登録が条件だったりします。

 

また、対応しているキャッシング会社と対応していない会社がありますので、口座振り込み以外でキャッシングしたいと考えている人は注意しましょう。

 

致命的なミスとまではいかないまでも、二度手間になることは間違いありません。

 

アプリでキャッシングするユーザーによくある失敗なので覚えておくと良いでしょう。

 

出金の際には、銀行のキャッシュカードを忘れずに!

アプリで即日融資は可能なのか?その方法とは?

即日融資の方法は主に2つ挙げられます。

 

  1. 自分の預金口座宛てに振り込んでもらう
  2. 自動契約機でカードを発行してもらいATMで出金
  3. スマホを使って(カードレスで)ATM出金する

 

自分の預金口座宛てに振り込んでもらう

 

アプリを使った即日融資のうち、自分の預金口座宛てに振り込んでもらう場合には「銀行の営業時間」が大きく関係してきます。

 

土日祝日、平日でも営業時間外だと振込がされないので、アプリを使った即日融資は不可能となります。

 

初回の場合には、審査を午前中には終わらせておきたいところです。

 

審査時間が最短30分、融資まで最短1時間といったフレーズをよく見かけますが、これはあくまで最短の場合です。

 

銀行の営業時間が平日の15時までですので、14時までに手続きが完了すれば一応は即日融資が可能となります。

 

しかし、書類の不備や在籍確認に手間取ったりなど、スムーズにことが運ばないことも多いのが実情です。

 

アプリを使った即日融資を実現したいのであれば、申込の手続きは「その日のAM中まで」に終わらせておくこと、これが重要です。

 

銀行口座によっては15時以降も振込が可能です!

 

例えば、プロミスの場合には「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」への振り込みであれば24時間原則可能といった例外もあります。

 

自動契約機でカードを発行してもらいATMで出金

 

振込での即日融資が無理な場合は、アプリ上で申込を済ませて自動契約機でカードを受け取るという方法があります。

 

カードを受け取る方法としては、「郵送」という方法もありますが、これだと即日融資は不可能ですね。

 

手元にカードが届くまでに、数日、数週間かかることがあるためです。

 

アプリ上で全て完結する方法ではありませんが、自動契約機まで足を運んでカードを発行してもらう方法であれば即日融資も可能となります。

 

この場合でも、各キャッシング会社の審査締め切り時間を考慮する必要があります。

 

多くのキャッシング会社が「21時まで」といった締め切りを設けていますので、その時間までに審査の申し込みを済ませておく必要があります。

 

アプリで申込をして、自動契約機まで足を運べば24時間出金が可能…というわけではありません。

 

アプリ上で全て完結させたいという気持ちもあるでしょうが、仮に自動契約機でカードを発行する方法をとったとしても、アプリを使うメリットはたくさんあります!

 

  • 必要書類の提出がアプリ上でできる
  • 審査の申し込み手続きがアプリ上でできる
  • 契約後はアプリ上で借入・返済の手続きができる

 

カード発行の方法をとったとしても、アプリを使うことのメリットはたくさん受けられます。

 

スマホを使って(カードレスで)ATM出金する

 

もっとも利便性が高いのがカードを発行せずに、スマホのアプリだけを使ってキャッシングするスマホATM取引という方法です。

 

銀行の営業時間に大きく影響されない為、もっとも即日融資を受けやすい方法といえるでしょう。

 

ただし、大手のキャッシング会社でも対応していないところもありますので注意が必要です。

 

また、使えるATMもセブン銀行ATM限定といった条件がある点も注意が必要ですね。

 

カード発行せずに即日融資する場合には、振込のみでの借り入れ、返済となりますが、アプリキャッシングであればセブン銀行ATMで借り入れと返済が可能となります。

 

ちなみに、アプリを使った場合でも「在籍確認」は必ず行われます。

 

会社への在籍確認が可能な日にキャッシングの申し込みをするということも即日融資には大切です。

 

在籍確認を電話ではなく書類などで済ませる方法は「SMBCモビット」のところでご紹介しました。

 

SMBCモビット以外でも、オペレーターに相談すると電話連絡以外での在籍確認に応じてもらえる可能性はあります。

 

申込を完了した後に、即日融資が希望だが会社が休みである、外部からの電話は取り次がないなどの理由で、電話での在籍確認を書類確認にしたいと連絡をしてください。

 

「どうしても即日融資を受けたいけど、今日は土日だった…」

 

そんな場合でも諦めずに、まずはSMBCモビットで申込の依頼をしてみましょう。

 

急な出費があった場合でも、事前にアプリでキャッシングの登録を済ませておけば、即日融資が可能となります。

 

あなたが今後少しでもアプリを使ってキャッシングを利用する機会があるかも…と思われるのであれば、今すぐ以下をクリックして公式HPで申し込みを済ませましょう。

 

アプリキャッシング

 

このページの先頭へ戻る