神奈川県の市内の引っ越し費用を節約する方法

引っ越しをするときに悩むのが、どの業者に依頼するかです。

 

引越し見積もり

 

そんな時に役立つのが「引っ越し見積もりサイト」です。

 

このサイトを活用すべき理由について、分かりやすく3つにまとめました。

 

簡単に相見積もりが取れる

 

大きなメリットになるのが、簡単に複数の引っ越し業者から「相見積もり」が取れることです。

 

これ、自力でやろうとすると丸1日時間盗られます…。メンタルも削られます…。

 

しかも、相見積もりという形をとれないので、業者はその都度足元を見て値段設定してきます。

 

引っ越し見積もりサイトであれば、一度の入力作業であなたにピッタリの複数業者から見積もりを貰えます。

 

繰り返しますが、一度で複数業者に「相見積もり」という形で依頼できるのです。

 

市内の引っ越し費用に関して、スタート地点から差が出てしまうのです。

 

無料で利用することが出来る

 

一度に複数の引っ越し業者から見積もりが取れるサービスは、値段が高いから不安だと思われるかも知れません。

 

実は引っ越し見積もりサイトのサービスはすべて無料です。

 

無料で利用出来るため気軽に試してみることが出来ます。

 

一体どうやってサイトは収益を上げているのかと思われるでしょう。

 

引っ越し見積もりサイトは、それぞれの引っ越し業者から広告掲載費や紹介手数料を受け取っています。

 

そのため利用者は無料で全てのサービスを利用出来るのです。

 

安い料金で引っ越しが可能

 

引っ越し見積もりサイトを利用すると、安い料金で引っ越しをすることが出来ます。どうしてでしょうか。

 

  • 他の業者と競うため
  • チャンスは一度しか無い

 

それぞれの引っ越し業者は、見積もり依頼者がサイトを通していることを知っています。

 

つまり他社と競合させていることを知っているのです。

 

自力で一社ずつ問い合わせしていたら、業者側は競争意識が低くなるのは当然ですね。

 

それで、他社に負けないために安い料金をいきなり提示してくれます。

 

しかも、サイト利用者は最初の見積もり提示額でどの業者を利用するか決めるわけですから、チャンスは一度しかありません。

 

最初に値引きできる余地の見積もりをとりあえず出しておいて、2回目あたりから値引いて本来の値段に落ち着かせようとすることが出来ないのです。

 

引っ越し見積もりサイトを使うことで、お得に引っ越しが出来ます。

 

素人だとどうしても高い値段を提示されてしまう引っ越しですが、サイトを使えば簡単に相見積もりが取れます。

 

無料のサービスなので、初めてでも気軽に利用出来るのはうれしいですね。

同じ市内の引っ越しで気を付けたい3つのポイントとは?

同一市内間の引っ越しでは、事前に準備しなければならないことがあります。

 

引越し作業

 

転居届の提出や住所変更の手続きはもちろんのこと、他にも忘れてはいけない注意点があるのです。

 

ただ住所を変えるだけではなく、以下に挙げる内容を忘れないようにしてください。

 

ペットの犬の情報を更新する

 

もしペットとして犬を飼っている場合、登録する義務があります。

 

既に登録している場合、引っ越しの日から30日以内に住所変更の手続きが必要になります。

 

同一市内間の引っ越しであれば、以下のものがあれば足ります。

 

  • 犬の名前などの情報
  • 本人確認書類
  • 印鑑

 

手続きですが市区町村役場、または保健所の窓口で可能です。

 

住所の更新が問題なく完了すると鑑札が交付されるため、忘れずに受け取ってください。

 

銀行の住所変更手続きを行う

 

登録している銀行口座がある場合、引っ越し後なるべく早めに住所変更手続きを行ってください。

 

銀行ごとに取り扱いが異なりますが、そのまま放置することはおすすめできません。

 

取り扱いが厳しい銀行の場合、口座が凍結して使えなくなってしまう可能性もあります。

 

銀行の窓口を利用すれば手続きができますが、公式サイトから申し込むこともできるでしょう。

 

ライフラインの停止をする

 

引っ越しの日程が決まったら、いつ停止するかを契約している会社や水道局に連絡してください。

 

電気や水道の場合、電話やインターネットから申し込みができる場合もあります。

 

新しい住所で再び契約する場合も、電話やインターネットから申し込みを行ってください。

 

ただしガスを停止させる場合、ガス会社のスタッフがその場に立ち会うことになります。

 

当日までの使用分は、清算後に請求されるでしょう。

 

同一市内間の引っ越しで気を付けるべき注意点を紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。

 

引っ越しの前後はドタバタしてしまうでしょう。

 

しかし面倒な手続きは後回しにせず、情報の更新は早めに済ませることを意識してみてください。

ページの先頭へ戻る