包茎の人のペニスサイズは小さいものなの?大きくなりにくい理由

MENU

包茎の人のペニスサイズは小さいものなの?大きくなりにくい理由

包茎であることはもちろんですが、ペニスのサイズが小さいというのも男性にとっては大きな悩みになります。包茎だとペニスサイズが小さくなるとよく言われますが、これは本当なのでしょうか。また本当だとしたら、なぜ大きくなりにくいのでしょうか。

 

天秤

 

包茎だとペニスが小さい?

 

そもそも包茎だとペニスが小さいというのは事実なのでしょうか。日本人男性の場合、勃起時のサイズで言うと13センチ前後がおおよその平均的サイズなので、これを下回る方はサイズが小さいと考えることができます。

 

じゃあ包茎だと平均サイズに満たないのかというと必ずそうとは言えませんが、やはり平均サイズを下回る方が多い傾向が見られます。

 

つまり包茎だとペニスが小さい、大きくなりにくいというのは統計から見ると事実だと言えるのです。包茎でさらにペニスも小さいとなれば男性としての自信を失ってしまっても無理のないことで、非常に重大な問題になってきます。

 

なぜ大きくなりにくいのか

 

ではなぜ包茎だとペニスサイズが大きくなりにくいのか、これは亀頭部分を覆う皮の存在が大きな原因になっています。通常、性器を覆っている皮は成長期などに自然に剥けていき、その後は亀頭部分が完全に露出した状態になります。邪魔するものがないので成長に合わせて亀頭、ペニス全体が大きくなっていくのですが包茎だと皮が邪魔になって成長を阻害します

 

その結果としてペニスが大きくなれず小さいままになってしまうことがあります。これが包茎だとペニスサイズが大きくなりにくい最大の理由です。元々小さいサイズだったのではなく、本来期待できる成長が止められてしまうような形なのです。これは包茎の持つ意外に知られていないデメリットの1つでしょう。

 

早期の改善が望ましい

 

こうしたことも踏まえると包茎はできるだけ早く改善することが理想的です。もう成長期が終わっているから今から治療しても遅い、そんなふうに考える方もいるかもしれませんが、健康面のことを考えても治療はした方がいいのは間違いありません。

 

いずれにしても包茎を放置しておくことのメリットはほとんどなく、治せるなら治してしまった方がいいのか包茎です。専門のクリニックも多く、手術の技術も進歩していますから日帰りができたりと、気軽に治療できる環境が整っています。包茎で悩んでいる方は特に治療を検討すべきでしょう。

 

包茎はペニスが小さいという別な問題も引き起こしてしまいます。男として自信を持つにはペニスの大きさも重要で、その自信を得るためにも包茎は治療した方がいいでしょう。