埋没型包茎は食生活を改善することで治すことも可能なの?

MENU

埋没型包茎は食生活を改善することで治すことも可能なの?

ドカ食い

埋没型包茎は食生活を改善することで治すことが可能なのでしょうか。埋没型包茎の特徴と、食生活の改善による治療効果について詳しく見ていきましょう。

 

埋没型包茎とは?

 

まずは埋没型包茎についてしっかりと知っておきましょう。埋没型包茎というのは包茎の種類の1つで、文字通りペニスが埋没してしまうことで包茎になります。どこに埋没するのか、これはお腹の中というイメージで、お腹の脂肪が多いことでペニスがその脂肪の中に埋没し、ペニスサイズが小さくなってしまいます。

 

ペニスサイズが小さくなるので皮が余ってしまい包茎になるわけです。ペニスそのものや皮に問題があるのではなく、お腹の脂肪によってペニスの1部が埋没してしまうのが大きな問題となります。

 

そのため、埋没型包茎を治すためにはペニスが埋没しないようにする、つまり邪魔をしているお腹の脂肪を除去することがポイントになってきます。そこで関係してくるのが食生活の改善です。

 

食生活の改善で包茎を治す

 

お腹の脂肪にペニスが埋没してしまう、これは肥満状態であることがほとんどです。お腹に過剰な脂肪が付き、ペニスの1部が埋没してしまう形です。そのため埋没型包茎を治すためにはダイエットが求められ、食生活の改善は大きな意味を持ちます。特に好きなものだけを食べるなど、バランスの悪い食生活をしている方は太りやすく、結果的に埋没型包茎になりやすい状態です。

 

まずは食生活を改善し、お腹の脂肪を減らすようにしましょう。脂肪が減れば埋没していたペニスが出てきて、皮も余らなくなる、つまり包茎が治る可能性が出てきます。太り気味で包茎という方の場合、埋没型包茎の可能性がありますから、まずは食生活を改善してお腹の脂肪を減らしてみて包茎が治るかどうかを見てみましょう。

 

埋没型包茎は食生活を改善するだけでも治る可能性があります。泌尿器科や専門クリニックで手術をしなくても包茎を治せるかもしれないので、食生活には十分気を付けることが大切です。

仮性包茎